2008年02月09日

働き者のマスコットたち34

サルだっこ最近、妊娠中の腰痛、出産間近の方や、出産後の骨盤調整で見える方が増えたので、赤ちゃんの遊び方、運動のさせ方も、テナガザルを使って、お話しています。

左手だけで、赤ん坊を抱く方法を知っていると、片手が空き、仕事がしやすく、少し立てるようにすると、腰や首も力がつき、早く座るようになります。

病院でも意外と教えてもらってないようで、出産入院中に看護婦さんに

「あらぁ、赤ちゃん抱くの上手ねえ。おかあさんに習ったの?」

「いいえ、カイロで習いました。」

「へえー。今時のカイロは、そんなことも教えてくれるのねー。」

と、ほめられたそうです。

ベビーぷーさん妊娠中の腰痛、出産の話、骨盤の操作の仕方、陣痛の起こし方は、ベビープーさんでお話します。

「予定日の前日に、用事を全部済ませてから、習ったやつをやったら、さっそく陣痛が来て、楽に出産しました。」

「少子化問題なんて、私に任せてもらえば、いくらでも生んでいいわ。」

と、喜んでもらえましたが、一緒に来ている母上は、

「私は分娩に24時間もかかって、死ぬ思いしたのに、この子は楽で、また生みたいって。私も習ってれば良かったわ。」

いまさら言われてもねえ。骨盤ダイエットの話はこちら

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別