2008年10月01日

コレステロールの話です。3

メタボ検診の血液検査で、引っかかったという方から、コレステロールを下げる、食生活について、質問がありました。

錠前屋人間の体は、若いときは、食べなければ、動けない、効率の悪い体なのですが、30代になると、「省エネ型」になってきます。

摂取量が少なくても、つまり食べなくても動ける体、になっていくのです。

それを、若いときと同じように食べてしまうと、食べ過ぎになります。

コアリズムのような、有酸素運動も良いでしょうが、ようするに、粗食に耐えて、もっと働け、ということですね。

腹いっぱい一日一食にすれば、どんなに食べてもカロリーは、たかが知れているので、ガマンせずに、いくらでも食べられますよ。

こんなところで、どうですか、ギッシーさん。

さーて、今日は、おなかいっぱいに、何食べようかなあ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by カイロプラクティックくまくら   2008年10月03日 09:54
4 腹の肉が、「ポーニョポニョポニョ、メタボの子。」ですね。

まあ、その日の体調というのもありますから、体にいいと思うことを、頑張ってやってみてください。

フレーフレー、ギッシー。
1. Posted by ギッシー   2008年10月02日 21:28
2 アドバイス有難うございます
血液ドロドロギッシーです
僕は、メタボさんになってしまったのですか
一応、体重・腹囲・体脂肪率は、問題なしなのですが・・・
もう、写真のような僕の大好物は、食べてはいけないのですか
って、その前に名前が出てしまっては、僕が、メタボさんになってしまったのが、皆さんにバレテしまった〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別