2009年01月25日

相撲談義4

相撲好きの患者さんも多いのですが、治療しながらの相撲談義です。

「今場所は、琴欧州が良く勝ってて、前の場所とは、別人みたいですね。」

「きっと、中に別なチッチャイ人が、入ってるんじゃない。」

「相撲の着ぐるみ?ガチャピンか。」

琴欧州の佐渡ヶ嶽部屋の方もみえましたが、

「琴欧州は、気が弱くってねえ。本当にプレッシャーにやられちゃう。」

「近所のバーで飲んだとき、魁皇の友綱部屋、の若い者がいて、カイロにいってるっていってましたよ。」

「それは、魁戦龍ですね。うちの長男と同い年なんですよ。」

「九日目で、行事の木村和一郎さんが、宙に飛んだ時もすごかったですねえ。」

「あの人は、前にも力士の下敷きになって、怪我したことがあるんですよ。」

「あれだけ引退だと騒がれた、朝青龍に、周りが誰も勝てないというのが、情けない」

「白鵬も、二回続けて勝つのは、難しいだろうねえ。」

いよいよ今日が千秋楽、どうなりますか、おたのしみ。

琴欧州千代大海朝青龍

yoo2ok at 14:45│Comments(0)TrackBack(0)oh〜相撲 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別