2013年08月09日

長崎市長「被爆国としての原点に反します。」3

長崎長崎の日ですが、福島の阿部農園からお手紙が来ました。

真冬に樹皮をはぐ作業があり、今度は梨畑の表土を5兀錣辰道該修吠僂┐觝邏箸あったそうです。

長崎2でもその取った木の皮や土はどこに置くのか。

福島市には仮置き場が一か所しかなく、全てはアルミの袋で現場保管になっていて、

保育園でも2年が経過し、園庭の真ん中が沈んで来てるそうです。

長崎2012/12で現場保管は4811か所からさらに増え続けている。

原爆の恐ろしさを知っている日本で、原発の再稼働はもうやめてほしい。

平和宣言一部

今年4月、ジュネーブで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会で提出された核兵器の非人道性を訴える共同声明に、80カ国が賛同しました。南アフリカなどの提案国は、わが国にも賛同の署名を求めました。

 しかし、日本政府は署名せず、世界の期待を裏切りました。人類はいかなる状況においても核兵器を使うべきではない、という文言が受け入れられないとすれば、核兵器の使用を状況によっては認めるという姿勢を日本政府は示したことになります。これは二度と、世界の誰にも被爆の経験をさせないという、被爆国としての原点に反します。
yoo2ok at 16:32│Comments(0)TrackBack(0)平和が一番 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別