2014年05月27日

南千住を徘徊する。4

ここは南千住の素盞雄神社、6月8日のお祭りの準備が進んでいます。

久しぶりで来ましたが、立派なお宮です。

素盞雄神社素盞雄神社





大銀杏の下には荒川が流れ千住大橋がかかっています。

ここから芭蕉が「奥の細道」に行く、泣き別れの場所ですね。

大銀杏千住大橋





77年ごろにこの辺に住んでいましたが、信号機は「東京球場前」でした。

なつかしいレンガ塀が少しだけ記念に残されていました。

レンガ塀レンガ塀2





跡地はスポーツセンターと南千住警察になってます。

千住街道は拡幅整備され、長屋もバイク屋も耳鼻科も無くなって蕎麦屋だけが残ってました。

スポーツセンター南千住警察

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別