2015年09月30日

新潟墓参りツアー報告4

お彼岸に新潟へ母と祖父母の墓参りに行きました。

墓参り2墓参り






ほかに親戚回りもしてきたのですが跡取りが居らず、そのうちに墓を見る者がいなくなる、「うちは絶滅危惧種になってる。」という話がありました。

どこも事情は似てきているようです。

90歳父は90歳になり、「若いころは年寄りがあんなに長生きして飽きてこないのか。」と思っていたそうですが、自分が90歳になるとは思っていなかったようです。

デイサービスでお誕生日カードを作ってくれたのですが、歳が毎年間違ってるそうです。

おがが私の大好きな大島さんのバアチャンは98歳になりましたが、いまだに草取りもしているそうです。

「おめさん誰だったかねえ?ああ、ゲンチャンはかわいげだったねえ。こっちが奥さんだかね?孫も出来たかねえ、そうかね。おらの歳は四捨五入して90だわね。」

また少しでも若く見せようかと思って、それじゃあ切り捨てだ。

母が80歳で亡くなった時も葬式に来てくれて、「80歳じゃあ若かったねえ。」とお悔やみ頂きました。

柿彼岸花でもさすがに最近少しボケが出ているようで、しばらく話していると

「おめさん誰だったかねえ?ああ、ゲンチャンはかわいげだったねえ。こっちが奥さんだかね?孫も出来たかねえ、そうかね。」と何度も繰り返すので、

「こっちがかわいげだったゲンチャンだよ、こっちが奥さんで、孫もいて、バアチャンは98歳になったんだろ。」

墓参りと言うと、「あれまあ、なーんして知ってるだね?」

まるで酔っ払いと話しているようで、楽しくてしょうがない。

みな大笑いのひと時でした。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別