2015年10月30日

ハロウィンに思うこと2

かぼちゃ地方では七夕の夜に子どもたちが家々を回ってお菓子をもらう風習がある、というニュースを前にやってました。

洋の東西を問わず自然発生的に起こる祭りなのでしょうか。

そんな話をしていたら、東京のお盆に子どもたちが提灯を持って街を歩く行事があったそうです。

近所の子ども達もだんだん減ってしまい、いつのまにか無くなってしまったそうですが、歌もあったそうです。


でもそれがいったいなんの行事だったのか、いまだに判らない。

虫追い?鳥追い?東京でそんなことやるわけないか。

でも当時は子どもたちがいっぱいで、浴衣を着た提灯行列は楽しかったそうです。

パミュパミュハロイン

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別