2016年07月06日

神社でなにやら、火付けか火消か。4

猿江神社暑い日曜でしたが、猿江神社の境内で、何をやっているのかというと、火の付け方です。

もちろん火遊びではなく、子どもキャンプでキャンプファイヤーや飯ごう炊飯をやる練習です。

社務所内でテントの張り方もやったそうです。

猿江神社2我が家の息子たちがキャンプをやってたのはもう20年も前で、その子どもたちが小学生で参加するようになりました。

でも育成者のおじさんたちの顔ぶれが同じで、二代お世話になってます。

同じ日の午前中は本所消防署でフェスティバルもありました。

こちらは火の消し方で子どもたちは楽しんだようです。

夏休みが待ちどおしいですね。

ミニ消防車本所消防所

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別