ホルモン

2010年04月24日

ホルモン焼きの健康3

新潟の姉が大腸憩室で手術をしました。

お見舞いに行ってきたクマママは、執刀のお医者さんから、切り取ったばかりの腸の開きを見せられ、説明を受けました。

まさに焼肉のホルモンそのものだったそうです。

担当医は腸の内側を押して、変色してプニプニするのを見せ、次に裏がえして見せようとしたそうですが、

「先生、もう裏は見なくていいです。」

と泣きが入ったそうです。

こんなものを見られる機会はなかなか無いのに、せめて写メールでも撮って来てほしかったなあ。

感想としてはあまり良い色ではなく、焼肉になる牛たちの腸が、いかに健康に育てられているかということが判ったそうです。
 
柿の種ふりかけ茶漬けおみやげに「柿の種ふりかけ茶漬け」を買ってきました。

普通にあられのほうが良いと思います。



記事検索
月別