マイケルジャクソン

2014年07月03日

キャプテンEO最終日4

この日キャプテンEOが最終日ということで、マニアなファンが詰め掛けていました。

懐かしい場面に子供をつれてきていたころが思い出され、やっぱりマイケルジャクソンはすごかったなあ。

キャプテンEOキャプテンEOナツキ





最終上映が終わり、最後の観客が出てくるのを拍手で迎えるファンの数がすごい。

キャプテンEO4キャプテンEO5





コスプレで来ている方も結構いて、写真を取り合ったり名残を惜しんでいました。

キャプテンEO木馬3

yoo2ok at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月31日

ソラマチのマイケルジャクソン展に行きました。4

MJ2マイケルジャクソンの好きな色は、

「アォ」

好きな味噌汁の具は、「ふー」

MJ3スムースクリミナルの空耳は、
「パン」「茶」「宿直」

早口言葉、
「マイケルジャクソン逆走で爆走」

MJ「レスラー」「今夜はイーットイット」
なんてパロディービデオもあったし。

ムーンウオークは西條コーシローさんに教えてもらって、よく練習したなあ。

マイケル2マイケルの衣装は、意外に小さく、ズボンの足などは針金のように細い。

これじゃあやせ細って死んじゃうなあ等と思い、

まだかわいらしさの残る20代のマイケルの写真の笑顔が、

マイケルなんんとなくさびしそうにも見えました。

今回のマイケルジャクソン展のあとは、全てオークションに出されるそうで、これだけそろったものが見られるのは最後でしょうとの説明でした。

yoo2ok at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月03日

マイケル・ジャクソン This is it4

マイケルジャクソン this is itマイケルジャクソンの、「This is it」を観ました。

うれしい曲ばかりで、映画を観ながら一緒に声が出て、ラストは立ち上がって拍手をしたいほどでした。

オーディションに受かった若いダンサー達の、喜び、力強さ、尊敬するマイケルへの想い、アドレナリンまでもが伝わってきます。

マイケルその中でも、さらに上を行く、マイケルのダンスはすごい。

雲の上を歩いている、としか思えないようなステップ。

スリラー等の、ステージの仕掛けも半端じゃない。

イギリス公演が実現していたら、まさに桁違いのステージになっていたでしょうに、残念です。

人生五十年、五十にして天命を知る、といいますが、五十歳というのは、まだ体力も色気もあり、技芸は完成された、まさに絶頂の時なのではないでしょうか。

リハーサルでマイケルは、余韻という言葉、音楽が鳴り止んだ、音が止まっている時間が大切といっていました。

この感覚は、整体では9種体癖の特徴とされていますが、今はマイケル自身が、余韻となったのですね。
マイケルCD
クマママは、先に金曜日に観ていますが、ラストの10分でトイレに行っちゃった。

いいところを見逃してますねえ。でもってCD買いました。

何度でも観たい映画でした。

yoo2ok at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月27日

マイケルジャクソン追悼3

スリラーの頃、子供たちのナゾナゾが流行りました。

マイケルの好きな色は、「アオッ」

好きな、お味噌汁の具は、「フゥー」

お昼に食べたのは、「B定、Beat It」

飲み物は、「チャー」

お仕事は何をしてるんですか、「シュクチョク、宿直」

こんなジョークで、飲んでた時代が懐かしい。

マイケルフィギアマイケルフィギア2

yoo2ok at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別