向島

2010年07月22日

お座敷遊び35

お座敷14照明を切り替えて、

舞台に吉村ゆらさんが現れます。

「文月」「黒髪」を舞うと、

部屋中が瞬間に別世界になりました。

浴衣9吉村ゆらさんの踊りが見たい方は

こちらです

縞模様に「向」の字が入ってる、江戸のしゃれた手ぬぐいを買いました。

浴衣5この日参加の皆さんの

決まった浴衣姿をご披露します。

顔出しに問題のある方は、

コメントください。

浴衣6お開きの後に、

携帯電話を忘れた方がいて、

ゆらさんが次の日に届けにきてくださいました。

暑い中をありがとうございました。

「きのう向島の料亭に携帯忘れちゃってさあ、踊りのお師匠さんにわざわざ届けてもらっちゃったよ。」

なんて、すごく金持ちっぽい話ですねえ。

浴衣2浴衣











芸者さんになりたい方は、小手毬さんの「花いち」が募集しています。

ブログもリンクいたしましたので、ご覧ください。

二次会は門前仲町の中華屋さんでした。続く。

浴衣4浴衣3

yoo2ok at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

向島の芸者さんと、お座敷遊びをする会4

浴衣7今回のファンクラブイベント報告

むちゃくちゃ暑いこの日、男たちが浴衣で決めて、目指すは向島の料亭「水の登」です。

浴衣が左前になってたのは、ご愛嬌。

浴衣8待ってろよー、お姉ちゃんたちー。

一元さんお断りの高級料亭は、

敷居も高そうですが、

短い足でもまたげました。

お座敷7向島芸者の小手毬さんと、

上方舞の吉村ゆらさんの

コラボレーション企画は、

どんな風になるのかワクワクです。

お座敷6治療院からの参加は13名、

みんな浴衣で勢ぞろいです。

お弁当の料理の器は

ダルマ落しのようで、

お座敷4すみ田川、とあります。

普段はこのお弁当でさえ、

一元さんお断りだそうです。

どんだけ敷居が高いんだ。

お座敷5お腹がいっぱいになったら、

いよいよお座敷遊びの始まりです。

続く。

yoo2ok at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月02日

向島で落語ともんじゃを楽しむ会4

向じま亭踊りの吉村ゆらさんから、ご案内です。

向島の奥座敷で落語を楽しんで、もんじゃを食べる、向じま亭の企画です。

3月25日7時から、場所は向島4-23-1「とも」03-3624-9078

吉村ゆら向じま亭元料亭を改築したお店だそうですが、

しかし、「もんじゃ懐石」とはなんでしょう?

お店に直接連絡をしていただいてもいいですし、私も行ってみたいので、ご一緒しましょう。

でも限定30席となっていますので、あっという間に打ち止めになってしまううかもしれませんね。

yoo2ok at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月14日

たまゆら会24

たまゆら会での、子供たちの様子。

髪も地毛で桃割れに結ってもらい、新しい花かんざしもかわいいです。

たまゆら会9たまゆら会11






きれいに着付けて、おどりも上手に踊れていました。

BlogPaintたまゆら会23






「鐘ヶ岬」と言う長い曲を踊ったこの子は、とても上手で、よく覚えたねえと、客席から声がしていました。
BlogPaintたまゆら会25







女性のお弟子さんたちは、とてもきれいな方ばかりで、うれしくなりました。

BlogPaintBlogPaint






普段も身のこなしも、やはり違ってくるのでしょうね。

BlogPaintBlogPaint






吉村ゆらさんは、「雪」 と言う曲で、上方舞の代表的な踊りだそうですが、傘の使い方が難しいのだそうです。

たまゆら会18たまゆら会19






踊っているどの部分で、写真をとっても、絵になるのは、さすがにすごいものです。

感動経験が人生を豊かにするとはまさにこれです。

いい物を見させていただきました。

たまゆら会22たまゆら会21




yoo2ok at 14:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月30日

七福神巡り34

お祭りがあった牛島神社に寄りました。

なでると病気が治るといわれている「撫牛」がいます。

牛島神社牛島神社2






若い人も結構お参りに来ています。

お母さんと、お参りに来た女の子は、牛で遊んでいます。

牛島神社4牛島神社3






鳥居の向こうに、新東京タワーが見えています。

この辺も景色が変わるなあ。

見番通りのすみだ郷土文化資料館にも寄って、ジオラマを見ました。

牛島神社5すみだ郷土文化資料館






やっと七福神巡りの一番目、三囲神社につきました。

日本橋三越の屋上にも分社があり、三井財閥との関わりが深い神社です。

珍しいのは三柱鳥居で、三角石鳥居と書いてあります。

三囲神社三囲神社2






でも三囲神社といえば、たれ目のコンコンさんです。

神社を掘ったら、白狐の像が出てきて、白狐が現れ、まわりを三度めぐって消え去った、という話です。

三囲神社3三囲神社4






文人墨客の碑も多い、三囲神社で、恵比寿神と大国神のスタンプをゲットです。

三囲神社6三囲神社5

yoo2ok at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月27日

七福神巡り24

墨田区役所墨田区役所を抜けて、墨田公園に入るあたり、源森水門、枕橋です。

隅田川と北十間河を結ぶのが、源森川水門ですが、30年ぐらい前に護岸工事を行った際、水門を締め切りにしたため、夏場に水が腐り、ドブの様な異臭を放つようになりました。

住民からは、水門を開けて、水を入れ替えるように要望が出されていましたが、漁業組合からは、そんな腐った水を流されたら、魚が汚染されてしまうとして、水門を開けないように、要望が出ていました。

源森水門ある台風の夜、工事関係者が、緊急電話で呼び出され、水門へ直行すると、係員が、「やあ、台風の見回りですか、ご苦労様です。私はこれから、交代でちょっと席をはすしますので、後をお願いします。水門の鍵はそこにあります。」

と言って、出て行こうとする時、念を押すように、「話は聞いてないですが、鍵はそこにありますから。」

墨田公園枕橋つまり、台風の夜陰にまぎれて、水門を開けろ、俺は見ていない、ということなのです。

台風の去った朝は、河にきれいな水が流れていて、一件落着となりました。

源森川水門秘話です。なかなか向島までつかないなあ。

yoo2ok at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月10日

たまゆら会のご招待4

招待状上方舞の吉村ゆらさんから、

たまゆら会」のご招待券をなんと、10枚いただきました。

チケットは淡い桃色にしてみました、と

ポスターと一緒に、わざわざ持ってきていただき、ありがとうございます。

詳しくは、向島見番通りをお散歩する、和の世界ブログ、をご覧ください。

「忙しい週末でした。舞の会のお手伝い、またその準備など・・・

朝から暮れるまで、青空をみることなく、時間が過ぎていきました。」

なんて、はんなりしてるんだろう。ちっとも忙しそうじゃない。

別な話で、向島の一元さんお断りの料理屋さんに、初めて連れて行ってもらった方の話によると、支払いは、一人8万円だったそうです。

でも、京都よりは、まだ安いそうです。

向島の粋、まるで別世界を見たい方は、どうぞチケットを差し上げますので、お申し出ください。

たまゆら会ポスターたまゆら会チケット











「色っぽい」「しびれる」「名調子」と声をかけたくなるような所で、

いきなり屋形船のおばちゃんが、天婦羅のお代わりをもって来ます。

撮影してた人も、どうすればいいのか、戸惑っているのが、面白いです。

どーする、どーする。



yoo2ok at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別