墓参り

2018年07月08日

今朝は防災訓練です。3

防災訓練防災訓練






大雨の被害がニュースに流れてきます。昨夜は地震もありました。

そして今朝は深川四中でAEDの経験訓練があります。

バレー部の生徒たちが机を運ぶお手伝いをしてくれました。

クマママは掃除当番からお墓参り、夕方宴会です。

バレー部バレー部2

yoo2ok at 09:47|PermalinkComments(0)

2015年09月30日

新潟墓参りツアー報告4

お彼岸に新潟へ母と祖父母の墓参りに行きました。

墓参り2墓参り






ほかに親戚回りもしてきたのですが跡取りが居らず、そのうちに墓を見る者がいなくなる、「うちは絶滅危惧種になってる。」という話がありました。

どこも事情は似てきているようです。

90歳父は90歳になり、「若いころは年寄りがあんなに長生きして飽きてこないのか。」と思っていたそうですが、自分が90歳になるとは思っていなかったようです。

デイサービスでお誕生日カードを作ってくれたのですが、歳が毎年間違ってるそうです。

おがが私の大好きな大島さんのバアチャンは98歳になりましたが、いまだに草取りもしているそうです。

「おめさん誰だったかねえ?ああ、ゲンチャンはかわいげだったねえ。こっちが奥さんだかね?孫も出来たかねえ、そうかね。おらの歳は四捨五入して90だわね。」

また少しでも若く見せようかと思って、それじゃあ切り捨てだ。

母が80歳で亡くなった時も葬式に来てくれて、「80歳じゃあ若かったねえ。」とお悔やみ頂きました。

柿彼岸花でもさすがに最近少しボケが出ているようで、しばらく話していると

「おめさん誰だったかねえ?ああ、ゲンチャンはかわいげだったねえ。こっちが奥さんだかね?孫も出来たかねえ、そうかね。」と何度も繰り返すので、

「こっちがかわいげだったゲンチャンだよ、こっちが奥さんで、孫もいて、バアチャンは98歳になったんだろ。」

墓参りと言うと、「あれまあ、なーんして知ってるだね?」

まるで酔っ払いと話しているようで、楽しくてしょうがない。

みな大笑いのひと時でした。

yoo2ok at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月16日

東京のお盆3

お盆東京では七月がお盆で、ホームセンターでも仏具が並んでいます。

近所のお寺や川に提灯を持ってお参りする方々が見えます。

私は田舎者なのでどうもこれがピンと来ない。

どうして東京だけが七月のお盆なんでしょう。

でも今じゃないと八月の祭りができなくなるってことですかね。

おぼん2花

yoo2ok at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月01日

新潟へ墓参り4

新潟へ用事で、出かけましたが、ついでに田舎へ墓参りに行きました。

新潟駅から、会津若松行きの列車に乗ります。

中は通路が広く、一人掛けのイスは、足を出して、座ります。

会津行き車両内











ここは、親鸞聖人の弟子で、無為信という僧のために立てられた、阿賀野市にある、浄土真宗の 「無為信寺」 というお寺です。

しかし実家は神道で、自然石を積み上げた神道の墓石は、先祖代々ではなく、奥都城(おくつき)と書きます。

線香は上げず、ロウソクと、榊をあげて、パンパンと手をたたいて、お参りします。

仏教では、手をたたくことは、ありませんが、お盆のお墓参りの頃は、隣の方で、間違えて、手をたたいている家もあり、まさに神仏混合です。

無為真寺奥都城






お土産は、新津名物の 「三色だんご」 子供の頃から大好きでした。

ゴマと、白アンと黒アンです。

「朱鷺の子」 というのも買いましたが、まだ食べていません。

三色だんご三色だんご






子供の頃によく行った、蒲原神社では、蒲原祭りが始まっていましたが、見れませんでした。

県内でも一番にぎわうお祭りで、昔はお化け屋敷、見世物小屋、サーカス、等もありましたが、今もあるようです。

そのうちなくなります。。。:蒲原⇒カラオケ⇒ぽんぽこ - livedoor Blog(ブログ)

祭りには 「ぽっぽ焼き」 が新潟の定番なのですが、食べられず、残念でした。

Wikipediaから、画像を拝借。ぽっぽ焼き

ぽっぽ焼きぽっぽ焼き屋台

yoo2ok at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別