敬老の日

2016年09月20日

敬老の日のお花4

はな敬老の日は新潟で親戚回りをしていました。

孫の名前でお花が届きました。

叔父夫婦の家で、「ゲンキちゃんからお花が届いてたわよ。何の記念日だっけ?」

よしのり「敬老の日?ちっとも思いつけなかったわ。」

自分が年寄りになった自覚が無いせいですね。

喜寿77歳になる同級会があるそうで、幹事をやっているのだけど、

たまごや「どのくらい集まるかなあ。10人も来ればいいんじゃねえかな。」

見せてもらった招待状のチラシには幹事が8人載っています。

じゃあ、あと二人?どんな会なんだろ。

「酒も弱くなったし、温泉で芸者あげるわけでもなし、つまらなくなったなあ。」と、まだまだ元気です。

古文書大島のおばあちゃんは99歳。

どこへ行っても年寄りばかりです。

一族の家系図を書いた紙を久しぶりに見ました。

見れば見るほどおもしろい、まさに古文書ですね。

2014年09月06日

みかづきで思うこと、元気な80代4

みかづきもうすぐ敬老の日ですが、80代の方のご利用も増えています。

最近は登山者でも見た目が若いなと思うと60代、少し歳かなと思うと80代だそうです。

55歳の方が、「山に行くとまだ年金もらってない者は肩身が狭いくらいですよ。」と話しています。

80歳になっても歯が全部残っていて歯並びが良い方がいて、

病院の検査のときに「入れ歯外して下さい。」と言われても「無理。」と応え、看護婦さんがびっくりしたそうです。

みかづき3受付に記入をいただくと、「生昭和5年、年齢64歳」それはちょっとサバ読みすぎでしょ。

電話のむこうで、「娘の紹介で電話してるんですが、、、娘の名前は、、あんたの名前なんだったかねえ。」

でもさすがに高齢になると、体調の悪くなることも多くなったというご家族の話。

「うちの親もボケて来てさあ、介護認定に職員の人が来たんだよ。」

そこでいい格好しょうと思ったんだろうけど、名前を聞かれたらキオツケして大声で、「○○サブロー、36歳。」って応えてさあ、認定通っちゃったよ。

みかづき280歳の前後は60歳前後と同様に体調が変わる時期で大病もし易いです。

いつまでもお元気で過ごしていただきたいですね。

写真は「和のごはん みかづき」です。

www.yoo2ok.com
記事検索
月別