日焼け

2014年07月25日

日焼けケアはお尻を叩く4

あらいぐま夏休みになって子供たちはもう真っ黒になってます。

ビタミンC、Eの摂取で紫外線による活性酸素の除去も有効ですが、日焼けを治す整体が無いのかと聞かれますが、はいあります。

仙骨の二番目の穴は生理痛のポイント、妊娠出産に関わるポイントですが、実はやけどの治療にも効果があります。

短冊やけどをしたときにこれをショックすると、後が残らずきれいに治ります。

それなら夏の日焼けにも効果があるはず。

日焼けしそうな時、焼けちゃった後、仙骨をトントンと叩いてみてください。

でもあまり人前でやると怪しまれます。

www.yoo2ok.com

yoo2ok at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月27日

夏休み子ども会キャンプ4

子どもキャンプ今朝6時半に子どもたちの夏休みキャンプの出発を見送ってきました。

小学生が60人ほどと、手伝いの中高生、育成者で行き先は八ヶ岳、バス2台で4時間。

ジュニアリーダーでもこの陽気で山も涼しくはなさそうです。

江東北部ジュニアリーダーのメンバーも勢ぞろい。

コドモキャンプ2区長や四つの小学校の校長先生たちもお見送りに来ています。

熱中症、日焼け、捻挫、やけど、けがなど無いように楽しく行ってきてほしいですね。

コドモキャンプ3昨日の夜は11月に行われる中学生のナイトウォーキングの打ち合わせ。

こちらも子どもたちによい経験になって欲しいです。

yoo2ok at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月26日

日焼けが危険行為になった夏4

ナツキ水着小麦色の肌は健康的といわれていたのが今では「日焼け」は危険行為。

母子手帳からも「日光浴」という言葉は消えました。

多量の紫外線を浴びる事は、日焼けによる湿疹や水ぶくれを起こすだけで無く、皮膚の深い部分に作用し、毛穴が開き、皮膚のキメが荒くなり、シミ、シワ、老化現象、角質が肥厚になる。

ナツキ水着2体内への活性酸素の大量発生は、皮膚細胞のDNAにもダメージを与え、皮膚がんや白内障の発生率も高くなる。

まるで良いとこ無しの言われかたです。

はぁ〜、ガングロ時代がなつかしい。

紫外線対策にはクリームなどで外からの対策も大事ですが、栄養素としては活性酸素を押さえるような、ビタミンB、C、Eを取ることですね。

ナツキ水着3曇りの日でも紫外線は雲を通過して届いています。

長袖のシャツも、薄手の色ではダメ、木陰でくつろぐのが一番ですね。

ついでに、若い頃の日焼けより、年食ってからの日焼けのほうが、ダメージが大きいことも忘れないようにしましょう。

yoo2ok at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別