月島

2017年09月12日

トキオの松岡 昌宏くんがいた。4

なべお約束の月島で宴会でした。

女性たちはカウンターに一人でいたお客さんの背中を見てて、

「月島って都会だなあ、あんなにおしゃれなお客さんが来てる。」

「素敵なバッグ持ってるなあ、似合ってるなあ。」等と思っていたようですが、出て行ったあとで、

「今のってトキオの松岡君じゃない?」そうなんです。

寿司松岡昌宏さんはたぶん近所にお住まいなのでしょう、特に気取ることもなく普通に暮らしているそうです。

その後の女性たちは松岡君の評判の良さと無人島話でした。

ちからすし5年ほど前に「13歳のハローワーク」という番組で横川の工場を撮影したときにも好青年だなあと地元で好評でしたが、いい男は違うなあ。

yoo2ok at 15:09|PermalinkComments(0)

2014年10月16日

孫集合、月島を行く4

相生橋を渡り月島に入るとモンジャです。

商店街を歩く人たちも多く、もうすぐ台風が来る感じじゃあありませんでした。

この中を来年の夏は八角神輿が練り歩くことになるのですが、待遠しいですね。

月島月島2





この日はモンジャを食べに来たのではなく、力鮨というお店で宴会です。

結婚した高橋家長女のお祝いにという名目でオヤジメンバーが飲んでいます。

みんな孫がいる年代になり全部で4人も孫が参加しました。

力鮨BlogPaint BlogPaint BlogPaint







今月中に福岡からシズオさんが転勤から帰ってくるという情報もはいり、会える日が楽しみです。

yoo2ok at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月03日

月島の力鮨でアンコウ鍋4

くまで力寿司





現金が縁起のよい飾り物にさしてある、ここは月島の力鮨です。

一万円札、二千円札、百円札もさしてあります。

これは皆お客様からのご祝儀でしょう。

鮟鱇鍋力寿司3





イマイズミさんがアンコウ鍋が食べたいというので、お誘いして8名での様子です。

力寿司かき





アンコウ鍋だけでなく、生牡蠣も、白子もとてもおいしいです。

しらこしらこ2





お酒は荒雅六郷がうまくて、こればかり飲んでました。

ユウタ君は八海山ばかり飲んでました。

これで会費は7000円で、干支の茶碗をいただきました。

タイ茶碗

yoo2ok at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月07日

住吉大祭34

月島西仲通祭り犬






八角神輿が、やってきました。お祭り犬も見ています。

八角神輿月島八角神輿2






月島西仲通はいっぱいで、左右から水が掛かります。

新佃新佃3






月島から、新佃へ引き渡されて、相生橋のたもと近くで曲がり、お宮へ向います。

宮入前宮入前2






この辺に建っているビルは、ムーンアイランドビルと書いてあります。

月島の、そのまんまのネーミングですね。

ここでまた、お神輿が引き渡されて、日暮れに宮入となりました。

宮前宮前








yoo2ok at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月06日

住吉神社祭4

路地井戸写真






お祭りで佃の街並みは、家ごとの飾りも粋に、普段洋風のレストランまで、和風バージョンになってます。

佃大幟2











お囃子もあちこちでやってましたが、獅子頭や、神酒所ごとの飾りも、古くからあるようで、すかしのある屋根など、美術的、歴史的価値がありそうです。

獅子頭お囃子






高張り提燈神酒所






到着を待ち構えている、新佃のメンバー。月島から八角神輿がやってきます。続く。

新佃新佃2








yoo2ok at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月05日

住吉神社大祭4

佃島お囃子






8月4日は、住吉神社の大祭でした。

佃、月島、勝どき、晴海の地域で、海上渡御があったり、幟の柱を川の中に三年間埋めておいて、掘り出して、使うなど、珍しいことが多いお祭りです。

宮元浴衣で担ぐ






宮元の神輿の担ぎ手は、浴衣で担ぎます。

浴衣は、様々な色柄で、とても鮮やかですが、ここも水掛祭りなので、浴衣もびしょびしょです。

参道接待






日が暮れると、輝いて良くなってくる、八角神輿は、次項の写真で。

宮元2ゆかた2








yoo2ok at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別