柴咲コウ

2008年11月23日

容疑者Xの献身の現場24

容疑者Xの献身が、ヒットしていますが、前回紹介した高虎さんへ行ってきました。

その隣が、映画では、お弁当屋さんになっていたお店です。

高虎高虎2






高虎のご主人に聞いた所、

「撮影の日は、雪が降っててねえ。大変だったよ。」

「店の奥の部屋を、休憩場所に貸してあげて、役者さんがセリフ読んだり、お茶飲んだりしてましたよ。」

高虎3高虎4






ここに福山雅治や、柴咲コウ、堤真一 なんかがいたわけですね。

高虎5お土産に、こんなものを買いました、合財袋の柄が鳩八です。

すぐ近くの明治座では、三田佳子主演の、「三丁目の夕日」がかかってました。

着物で、来ているお客さんも多くいて、合財袋を持って歩いてたら、注目されました。

こんな小物が似合うのも浜町です。

明治座明治座

yoo2ok at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月22日

ガリレオ、容疑者Xの献身は、おもしろい。4

容疑者Xの献身を見ました。ドラマのガリレオも見てました。

この夏は忙しくて、好きな映画が全く見られなかったので、久しぶりです。

容疑者1高校教師、堤真一の通勤コースが、清洲橋から新大橋。見たことのある所ばっかりで、うれしくなりました。

その先の高校といえば、日本橋高校か、一橋高校になりますね。

浜町公園の目の前の、お弁当屋さんという設定なのですが、、、
あれ、その隣は、なんと「高虎商店」じゃないか。

しっかり、看板も写ってるし、こんな所でロケだったとは。

高虎さんは、お祭りの袢纏を作ってもらっているお店で、知る人ぞ知る名店です。

容疑者2福山雅治や、柴工咲コウが、この辺にいたのか。いいなあ。

隅田川沿いの、ブルーシートハウスは、本物みたいですが、全て役者ですとなってました、でも本物みたいでした。

いやー、映画って本当〜ぅに、良いですねえ。

yoo2ok at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月10日

少林少女を見ました4

少林少女を見てきました。

最初の方のエピソードなんか、まったく関係ない。ストーリーはどうでもいい展開で、むかしB級香港カンフー映画を良く見ましたが、さまざまなパロディーが満載で、まさにあの面白さですね。柴咲コウもよくやってました。

柴咲コウの顔面を蹴っているのは、武術監督の西冬彦さんですね。この場面は自作の、「黒帯」 の場面そのままですね。これも香港映画では、良く出てくる場面です。

西冬彦さんが、悪役面の黒道着で登場して、柴咲コウとすごいアクションシーンになるのかと思ったら、一撃でやられて、その後もその他大勢の下敷きでダウンする。自分で作った「黒帯」のパロかい、なめてんのか。まさに突っ込みどころ満載の映画でした。楽しーい。

少林少女少林少女2

yoo2ok at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別