漫画

2007年11月02日

さまよえる日本酒3

漫画家の高瀬斉さんに、初めてお会いしたのは、去年の今頃でした。

高瀬斉さんは、料理のまんが、日本酒のまんが、を多く書いていますが、

質の低下した日本酒を嘆き、本物の日本酒を応援する、活動を行っています。

荻窪いちべえ」での日本酒講習会。

醲献じょうこん」という、25度の日本酒を飲んでいます。

高瀬斉1高瀬斉3






全国の蔵元を訪ね、幻の酒や、醲献のような新しい日本酒作りを紹介、「呑むリエ会」(のむりえ)を発足。

日本酒のおいしいお店、錦糸町の「井のなか」にも来てます。

高瀬斉4高瀬斉2










様々な出会いを求め、日本酒の真実を明らかにし、守り、育てようとする姿勢する。

学ぶ、働く、遊ぶ、まさに三位一体となった、すばらしい方です。

そして、私はまた密かな決意をするのでした。以下事項

高瀬斉5
さまよえる日本酒―おいしいお酒で乾杯したい。
亀甲鶴
まんが亀甲鶴





yoo2ok at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別