糖尿病

2012年07月24日

夏の散歩は心筋梗塞に注意1

盆先日、57歳の旧友が夕方の散歩中、心筋梗塞で亡くなりました。

心筋梗塞は冬のものというイメージがありますが、実は外気との温度差が問題なのです。


ボン暖かい部屋から急に寒い外へ出るのと同様に、冷房の効いた部屋から急に暑い外へ出るのも危険です。

湿度の高さも相まって、ドロドロ血になり、心臓への負担も増えます。

外へ出る時は部屋のエアコンを切って、体を少しずつ外気に慣らしておいてから出る。

ぼん糖尿病がベースにある者は特に気をつけなければならないのですが、

散歩も必ず一人では行かないように、熱中症、水分不足にも気をつけて、
この夏を乗り切りましょう。

yoo2ok at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別