野村萬斎

2012年11月23日

映画のぼうの城は実話だった。4

のぼうの城ヒット映画のぼうの城。
野村萬斎さんはやっぱりすごい、佐藤浩市さんは時代劇がよく似合う、成宮寛貴さん、榮倉奈々さん、ぐっさんも予想外に良い、あっという間の2時間半。

下忍パンフレットを買って読むと、これは実話だということが判りました。

前に伊香保温泉へツーリングに言った際、
「下忍」という歩道橋がありました。

埼玉ドームむかし忍者でも住んでたのかな、と思っていたのですが、これは映画の忍城のあった辺りのようです。

埼玉県行田市、埼玉ドームも近いです。

のぼうの城2水攻めをやった土手の跡も記念碑として残っているそうです。

身近に戦国時代が感じられるよい映画でした。

yoo2ok at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月11日

休日の楽しみ3

死神幻十郎―冥府の刺客 (徳間文庫)
休みの日に溜まった録画を見るのが楽しみです。
幻十郎必殺剣の北大路欣也さんは、華麗なる一族で、木村拓哉という本当の息子を失ってしまう父親役でも、とても良かったです。
最近はドコモの「ホワイト家族24」で、犬のお父さんの声をやっている。
何をやっても似合う人ですが、何でお父さんが犬なのか?いまだに謎ですね。

疾風!鞍馬天狗
鞍馬天狗は、昔は嵐寛寿郎ですが、あまり見た覚えはありません。
大村崑さんの 「とんま天狗」 が、象に乗って、松林を走るのは、覚えています。
日本語で遊ぼう、ややこしやー、の野村萬斎は、色気がありますねえ。最終回も良かったなあ。
でも、原作の大佛次郎(おさらぎ じろう)がダイブツジローとしか読めない人は多いと思います。
どうしてこれで、おさらぎなんでしょうね?

yoo2ok at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別